LILLY POND

2018年で在米15年目、リリーのアメリカで留学・生活・お仕事と英語のブログです

知ってて得する!女性の体調・不妊改善に食べ物の「タイミング」が超重要!

calendar

reload

知ってて得する!女性の体調・不妊改善に食べ物の「タイミング」が超重要!

こんにちは、リリーです!

早速ですが、先月友人から「WomanCode」という本を教えてもらいました。著者はAlisa Vittiという女性で、彼女は機能性栄養士・ホルモン専門家さんです。この本での彼女の問題提起は、「女性の違った周期によって、食べる物を変化させ、栄養価を最大限に利用する」ということ。つまり、女性の体調管理・不妊改善として「いつ」「何を食べるか」によってホルモンバランスを整える重要性について語られています。

私も一ヶ月を通して、体調の変化があり、時には頭痛、時には腰痛、そして腹痛、はたまた不妊など(年と共に?)若い時とは違った痛みが出てくるようになりました。そんな中、この著者の「いつ何を食べると女性の身体とホルモンバランスを整えるのに良いのか?」について知り、これは全ての女性にオススメだ!と思い、今日はそのことについて、日本語でまとめてみました。

まず、Alisa Vittiとは?

from “FloLiving” website

アリサ・ビティさん、元々はお医者さんになるべく、有名なJohn Hopkins Universityで勉強されていた時に、自身の急激な肥満、身体中にできたニキビなどでとても悩まれたそうです。とにかく自分の体を治したい!と、治療のために色んなリサーチをした結果、「食べ物」と「女性ホルモン」にたどり着いたそうです。

Alisa Vittiの動画

私も、普段から「食」の重要性は、意識してきたつもりだったのですが、とりあえずアリサ・ビティさんはどんな人?と思って、YouTubeで彼女がTEDトークでスピーカーされたものと、グーグル社でレクチャーされたものを拝見してみました。とにかく、目から鱗な情報が山盛りでした。英語しかリンクないのですが・・・↓↓↓

TED FiDi Women Talks at Google

sponsored link

食べ物とタイミング

女性だけに限らず、人間にとって「食」はとても大事な栄養源で、私たちの血となり肉となるのですが、今回は特に女性の身体において「どの食べ物」を「どのタイミング」で食べるかによってホルモンへの影響がある、という事を学びました。

世間では、オーガニック製品や栄養価の高い食べ物がありますが「タイミング・時期」は私は考えたことが無かったんです。ここでのタイミングは、食べ物の「旬・食べごろ」ということではなく、女性の「周期」のタイミングです。

女性の周期とは?

では、女性の周期について・・・女性の周期、と一言で言っても、実は「4周期」に分かれているそうです。

  1. 月経期(約3-7日)
  2. 卵胞期(約7-10日)
  3. 排卵期(約3-4日)
  4. 黄体期(約10-14日)

個人によって、日にちは若干違ってきますが、大まかな流れとしては上記の4周期になります。

女性の4周期と食べ物・ホルモンバランスの重要性

さて、女性の体は4段階の違う周期があるということですが、Alisa Vittiさんによると、この4段階の違った周期で、その時期その時期に合った食べ物を食べることにより、体調改善、月経からくる痛みや気分の変化、また、不妊改善にも役立つそうです。現にアリッサさんは、90キロあった体重を、食べ物に注目する事によって約30キロ減量されたそうです。また彼女は37歳で(たったの)3度目のトライで妊娠もされたそうです(!)

では、それぞれの周期に何を食べたら良いのか、みていきましょう!

月経期にオススメの食べ物

そば、ワイルドライス、ごぼう、ひじき、ケール、昆布、椎茸、ワカメ、ブラック・ブルーベリー、クランベリー、スイカ、小豆、黒豆、フラックス種、パンプキン種、豚肉、クラム、カニ、ロブスター、たこ、イワシ、帆立貝、いか、みそ、番茶、リキッドアミノ酸、など

卵胞期にオススメの食べ物

大麦、オート麦、ブロッコリー、人参、レタス、パセリ、ズッキーニ、アボカド、レモン、ライム、オレンジ、ざくろ、ブラジルナッツ、カシュー、ムング豆、スプリットえんどう豆、パンプキン種、鶏肉、卵、新鮮な貝、マス、オリーブ、ピクルス、酢など

sponsored link

 

排卵期にオススメの食べ物

アマランス、キノア、アスパラガス、ベルペッパー、にら、なす、オクラ、ほうれん草、トマト、アプリコット、メロン、ココナッツ、柿、ラズベリー、ストロベリー、赤レンゲ、アーモンド、ぴーかん、レッドレンティル豆、ピスタチオ、ごま、サンフラワー種、子羊、サーモン、えび、ターメリックなど

黄体期にオススメの食べ物

玄米、きび、キャベツ、カリフラワー、セロリ、大根、きゅうり、ガーリック、生姜、玉ねぎ、かぼちゃ、ラディッシュ、サツマイモ、りんご、デート、もも、レーズン、ひよこ豆、ヒッコリー、パインナッツ、ゴマ、牛肉、七面鳥、タラ、オヒョウ、ミント、ペッパーミントなど

まとめ

食べ物で、体調不良が治るなら、もってこいですよね。特に著者のアリサ・ビティさんは栄養士ということもありますが、TEDトークでは「私は科学オタクです!」とおっしゃっていたほど研究熱心な方。女性の体を食べ物で最大限に整えることによって、ホルモンバランスを整えられるので、妊娠の確率も十分上がるそうです。

実際にこの本を教えてくれた私の友達、最近妊娠しました。しかも39歳で初めて(おめでとう〜!)私も妊活中ですので、できる事から、できる範囲で食べ物管理を開始したいと思います。

sponsored link

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

リリー

リリー

大阪府大阪市出身。2018年に入り、在米15年になりました。アメリカ・ワシントン州のシアトルに住んでいます。このブログでは、アメリカでの留学・英語・就職・日々生活のことを中心に綴っています。人生一度きり!パニック障害に負けずに、めいいっぱい日々アメリカで生きています。 [詳細]