LILLY POND

2018年で在米15年目、リリーのアメリカで留学・生活・お仕事と英語のブログです

アメリカ生活〜ハワイとシアトルの比較・2017年

calendar

reload

アメリカ生活〜ハワイとシアトルの比較・2017年

こんにちは、リリーです!

今まででアメリカなどを旅行して「ここに住みたいな〜」という気持ちからアメリカで生活することに憧れたり、また、アメリカに移住を考える方も少なくないはず。私は今までハワイに3度だけ訪れたのですが、毎回滞在中、ここに住みたい!ずっと住みたい!帰りたくない!!と思ってしまうほど。

でもその時は「旅行中の自分」であり「そこで毎日働いて生活していない自分」。はたまた現実に戻り、3月なのに雪や雨が毎日続く寒いシアトルで生活していると、いっそハワイに引っ越したい!と、懲りずに夢見がちになります。

「現地で収入を得て、税金を納めて初めてその国・土地の良い部分と嫌な部分が見える」とどこかで昔聞いたことがあります。これ、結構的を得ていると思います。

留学生時代の自分よりも(当時は20代で若かったのもありますが)、働き出してから以降のほうがアメリカの闇の部分(特に医療費)もはっきりと見えてきたような気がします。「アメリカに住む」ということについても結構色々考えさせられます。

前置きが長くなりましたが、今日は私の「夢のハワイに住んだらぶっちゃけ金銭的にどうなの?はたまた現在住んでいるシアトルはどうなっていくの?」という二つの都市を検証してみます。アメリカ移住といっても、住む州によって色々大きく変わってきます。これからハワイもしくはシアトルに移住したいな、と思っていらっしゃる方に、ささやかでもお役に立てれば・・・

sponsored link

(夢の)ハワイに住むという例を挙げてみると。

私の聞き込み調査

同僚L氏、職業ディベロッパー(シアトルでのこの職種の平均年収は$108240)「ハワイでテック関係の雇用機会を見つけるのが難しいい」奥さんは専業主婦で小さなお子さん二人という家族。

同僚S氏、職種テクニカルアーティスト(シアトルでのこの職種の平均年収は$61190)「昔3年ほど夫婦共働きでハワイに住んでいたけど、奥さんが病気をして仕事ができない体になってしまったので、ハワイに住めなくなったから、ワシントン州に引っ越してきた」奥さんは今車椅子生活で、成人した娘さんがいらっしゃる家族。

フラダンスの先生、ハワイ・オアフ島出身「ハワイでは大抵の人は2つの仕事を掛け持ちしてやっと生活できるから、みんな生きるのに必死でハッスルしてるわよ〜」現地民の声。

ハワイの一人当たりの平均年収

ハワイの1人当たりの平均年収は$48288で、全米50州の平均年収$48112とそんなに大差はありません。が!!物価の高さは全米で4番目に高いそうです。全米ランキング・トップ3の州の1人当たりの平均収入$60000以上になるので、全米平均年収だけれど物価の高さは上から4番目・・・辛い。

ハワイの1家族あたりの平均年収

2015年の統計によるとハワイの1家族平均収入は全米でメリーランド州、ワシントンDCに次いで3番目の$73486だったそうです。ハワイの経済学者によると、これはひとえに観光業と、建築業の賜物だ、と。これだけをみると、なんだハワイ全米で3番目にお金稼いでる州なの?みんなそこそこ稼いでいるじゃない、って思ってしまうかもしれませんが、ここで指摘されているのは、ハワイは全米で2番目に1家族の平均人数が多いということハワイの1家族には平均3名がカウントされています競争相手の他州の1家族の平均人数は2人。なので、1家族で統計を見てみると、ハワイの人収入が高い、ではなく、家族総出で頑張ってる、という感じが見受けられます。

sponsored link

ハワイの物価の高さの例

ちなみに、どれだけハワイの物価が高いかというと・・・

  • 卵12個入りで$6
  • 鶏モモ肉500グラム $7
  • 1日に必要なパン2人分$4.47
  • 500gの地産チーズ$10
  • ガソリン1リットル$0.79

物価の高さが全米ランキング9位のシアトルに住んでいる私からすると、この全米ランキング4位のリストをみると、若干身震いがします。

住む地域や、一軒家・コンドミニアム・アパートメントによって多少差が出てくるけど、やはり余裕のある生活がしたかったら大変かもしれません。

夢の楽園、ハワイ・・・いざ住んだら毎日毎日お金を稼ぐことに時間を取られて雄大な自然を満喫する時間を持つことは可能なのか?貧乏性の私としては少し心配です。

はたまた、アメリカ本土のワシントン州シアトルでは・・・

上記で書いた通り、シアトルは全米で物価の高さが9位だそうですが、ここでシアトルの平均物価の例を挙げてみます。

シアトルの物価の例

  • 卵12個入りで$3.37
  • 鶏モモ肉500グラム $5.13
  • 1日に必要なパン2人分$2.35
  • 500gの地産チーズ$10
  • ガソリン1リットル$0.73

(あれっ、意外とチーズが高いぞ。)

ちなみにこのハワイとシアトルを東京の物価で比べてみると・・・

東京の物価の例

  • 卵12個入りで¥333
  • 鶏モモ肉500グラム ¥364
  • 1日に必要なパン2人分¥177
  • 500gの地産チーズ¥1114
  • ガソリン1リットル¥126

(あっ、やっぱりチーズ高い。)

sponsored link

Tech Hub (テックハブ)のシアトル

シアトルは今やシリコンバレーやサンフランシスコに次いで、テックハブと呼ばれています。テックハブというのはテクノロジー産業の中心軸、という意味になります。テクノロジー系の会社の増加(Apple、Facebook、 Microsoft,、Adobe、Amazon、Uber、Twitter・・・とリストはさらに続きます)により、2010年に比べると、現在2017年では、住宅価格も20%増しになりました。2ベッドルームの一軒家ですと2010年では平均$397250でしたが2016年では $499950となり26% 増し!どうりでマイホームへの道のりが長いわけだ。

シアトルのホームレス問題

大手企業のシアトル進出・増加により、裕福層と貧困層の差がますます大きくなってきているのが、最近のシアトルのホームレス問題の一番大きい要因です。

年々シアトルでも、ホームレスの数の増加に拍車がかかっています。ここ数年では5年前には当時見当たらなかった、「ホームレス集団村」が今ではダウンタウン近辺(特に南のセーフコ・フィールド野球場がある周辺)の至るところに見受けられます。

シアトル・ダウンタウン近郊のハイウェイの入り口にも、常にホームレスの方が立ってドネーションを募っている状態です。

ちなみに私が勤める会社では従業員のボランティア活動による地域貢献に力を入れています。年に一度、ご近所掃除キャンペーンとして、同僚たち50名ほどで、一緒にゴミ拾いをしたり、フードセンター(ホームレスの方にご飯を無料で配布する施設)で1000個のサンドイッチを作ったり。暖かいジャケットやコートをドネーションしたり。

まとめ

夢の楽園ハワイへの移住からシアトルのホームレス問題という暗い話に飛んでしまいましたが(焦)、いかがでしたか?まぁ十人十色、住めば都なんでしょうかね。個人個人の経済力にもよりますし・・・我が家も「もうシアトルの物価高騰についていけない!」となるまでは、シアトルに住む予定ですが、やはりそろそろ本気で宝くじを買い始めないといけない気がしました。

リンク参照:

http://dbedt.hawaii.gov/economic/ranks/

https://www.expatistan.com/cost-of-living/honolulu

https://smartasset.com/mortgage/what-is-the-cost-of-living-in-seattle

sponsored link

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

リリー

リリー

大阪府大阪市出身。2018年に入り、在米15年になりました。アメリカ・ワシントン州のシアトルに住んでいます。このブログでは、アメリカでの留学・英語・就職・日々生活のことを中心に綴っています。人生一度きり!パニック障害に負けずに、めいいっぱい日々アメリカで生きています。 [詳細]