LILLY POND

2018年で在米15年目、リリーのアメリカで留学・生活・お仕事と英語のブログです

私がアメリカに持参して重宝した日本製品9選!

calendar

reload

私がアメリカに持参して重宝した日本製品9選!

こんにちは、リリーです!

昨日、母から「また荷物こっちから送るから欲しいもんあったら言うてや〜」という優しい声をかけてもらいました。3月にクリスマスのような気分です。その時に”必要なもの、必要なもの・・・”と思いながら、ベッドルームやバスルーム、キッチンなどを見回していたんですが結構日本製品が家の至る所でチラホラ見えたんです。そこで今日は、在米14年ですが未だに私が愛用している日本製品を紹介します。これから海外へ行く予定のある方の参考にでもなれば嬉しいです!

sponsored link

爪切り

爪切りは日本製が良いです。日本のものだと、小ぶりだけどちゃんとしっかり綺麗に切れるような気がします。アメリカのドラッグストアなどでも勿論爪切り売っているのですが、小ぶりだとあまり切れがよくなかったり、大きいものだと、結構大きくて切りにくい。笑

毛抜き

日本の毛抜きをまだまだ愛用しています。アメリカのものだと、ちゃんとしっかり毛を挟んでくれないものがあったり、小鼻周りのすごく細かい毛は抜きにくい。はたまた私がまだアメリカで理想の毛抜きに出会えてないだけかもしれませんが、去年日本に帰った時に、逆に私の夫が、「日本にいる間に毛抜き買わなきゃ」と、マツキヨでいそいそとさまよい始めたほど夫婦揃って日本の毛抜き愛用しています。

洗濯ネット

重宝しています。アメリカの洗濯機は日本のそれよりサイズが2倍くらいあるんじゃないか?というくらい大きなものです。日本ですと色々と分けて洗うのが主流ですが、こちらでは(というか我が家では)節水も兼ねて、一度に大量に洗います。なので自分の下着や靴下などは洗濯ネットに入れて洗濯しています。

sponsored link

トイレ便座カバー

ウォシュレットには早々お目にかかれないのが、アメリカの現状です。我が家は賃貸なので、(賃貸ではなくても高価なので)ウォシュレットはありません。特に寒い冬など、あの冷たい便座に座るとなると、一瞬心臓が止まる覚悟です。ですが、便座カバーを使えば!せめて心臓が止まる思いをせずにトイレに行けます。笑

私の夫も、便座カバーがあるのとないのでは、本当に違うね!と大絶賛しています。冬がとても寒いウィスコンシン州に住んでいる義理母にも、プレゼントしたんですけど、受け取った時は笑っていたのですが使い始めて、本当にあれ良いわね!と義理母からも承認済の一品です。

基礎化粧品

基礎化粧品は、まだまだ私は日本のものを使用しています。人種によって肌の質も違うんでしょうか?アメリカで売られている化粧水など、なぜか自分の肌にしっくりこないような気がするんです。慣れというものかもしれませんが、日本に帰国すると大量に基礎化粧品をスーツケースに詰め込んでアメリカに帰ってきます。

湿布・サロンパス

サロンパスや病院でもらえる湿布の使用度が、年々高くなってきています。苦笑 病院でもらえるものは両親が外科院でもらって余ってるものとかを頂きますが、温感のサロンパスや、産毛に優しいサロンパスなど、重宝しています。アメリカでは医療費が高いので、気軽に病院に行けないので、基本的に自力で治癒するように心がけています。

ホッカイロ

カイロ、アメリカでも普通に売ってたらいいのになぁーといつも思います。が、真冬でもコートを脱いだら中はTシャツなどのアメリカ人は、日本人と体感温度は違うんじゃないか、とも思ったりします。何故か薄着のアメリカ人・・・寒さになれているのか?とにかく、普通のカイロや貼るカイロは冬に重宝します。

日本の小説

読むことが好きな方は、日本の小説を何冊か持参しておくと、時間がある時に、はたまたちょっとリラックスしたい時などに重宝します。アメリカにいて日本の小説を買う方法は、やはり楽天world wideなどに頼ることになりますが、送料もついてくるので割高になります。

sponsored link

歯ブラシ

私は最近、電動歯ブラシを購入したのですが、普通の歯ブラシ、ヘッドの大きさが半端なくアメリカンサイズで大きいです。歯ブラシについているブラシの硬さは、柔らかめから硬めなどバリエーションはあるのですが、基本的にヘッドが大きいです。子供用の歯ブラシですと、ヘッドも小さめなのが売っているのですが、スポンジボブやスーパーヒーローなどの歯ブラシになります。

番外編:「便利で酢」

今回私の母が荷物送ってあげるよ〜、の本来の目的は、「生協から便利で酢が届いたのでそれを送ってくれる」ということからでした。去年私が帰国した時に、母から、「これ、騙された思て食べてみ」と、トマトに「便利で酢」をかけたものを私に差し出しました。まぁ酢は基本的に体にとても良いものなので、私も普通にその酢がかかったトマトを食べたんですが、なんと甘くて美味しいこと!リンゴ酢なども入った、合わせ酢なのですが、我が家ではこれがサラダのドレッシングです。

今までは、アップルサイダービネガーを心がけて摂るようにしていたのですが、便利で酢の出現で、ドレッシングのコンセプトまで変わりました。生協されている方にはぜひオススメです。(私はこんなに宣伝していますが、便利で酢と何もコネクションないです、あしからず・・・苦笑)株式会社・トキワさんの便利で酢 http://a-aji.jp/product/awasezu/

まとめ

昔に比べると、今ではAmazonやネットショッピングがとても充実していて、なんでもすぐにクリック一つで手に入る時代になりましたが、やはり国が違うと、自分が慣れ親しんだものは、少し手に入りにくくなります手に入ることができても、送料などもかかりとっても割高になってしまいます。これから海外留学などされるかた、スーツケースに少しでも隙間があれば、上記の日本製品を詰め込むことをお勧めします。

sponsored link

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

リリー

リリー

大阪府大阪市出身。2018年に入り、在米15年になりました。アメリカ・ワシントン州のシアトルに住んでいます。このブログでは、アメリカでの留学・英語・就職・日々生活のことを中心に綴っています。人生一度きり!パニック障害に負けずに、めいいっぱい日々アメリカで生きています。 [詳細]