LILLY POND

2018年で在米15年目、リリーのアメリカで留学・生活・お仕事と英語のブログです

悪い夢と悪夢とテイラースイフト

calendar

reload

悪い夢と悪夢とテイラースイフト

こんにちは、リリーです!

いきなりですが、みなさんは夜眠っているあいだにみる夢って朝起きたとき覚えていますか?

このあいだ、怖い夢をみたんですよ。まぁ私が戦場でスナイパーで狙われている夢です。夢診断してみたら、案の定ストレスたまってますよ~、という診断でしたが。ですよね。結構生きるか死ぬかといった夢でしたが、現在の世の中ではそれが現実に起こっている国があることに心を痛めつつ。。で、それを夫に話をしていたときに、Bad dream だったわーと私がいうと、 夫は「つまりそれはNightmareだね」と言いました。

sponsored link

何が違うんでしょうか、Bad dreamとNightmare。まぁ日本語でも悪い夢、と悪夢との違いでしょうが、ちょっと気になったので調べてみました。

Researchers used the result of waking from the dream as the distinguishing characteristic between bad dreams and nightmares: nightmares resulted in awakening,s and bad dreams did not. – Webmed, Sleep Well

アメリカでも有名なWebMedというサイトからの引用ですが、研究者がボランティアの方たちから、10000件の夢をサンプルとし、抽象的すぎるものや分析しがたいもの、また悪い夢しか見ない人の夢は、その10000件から省かれ、その結果431件のBad dreamsと253件のNightmareを抽出しました。

結論

  • Bad Dream = その夢のせいで目を覚まさない
  • Nightmare = その夢のせいで目を覚ます

という決定的な違いがまとめられたそうです。

特に注目すべき主な点としては、

  • NightmaresのほうがBad dreamsよりも、はるかに確立が低い9796件の夢でNightmares は2.9%を占め、Bad Dreams は10.8%を占める。
  • 研究に参加されたボランティアの方たちはNightmaresのほうがBad Dreamsよりも顕著に緊張感が高かった。
  • テーマ観点の違いは、Nightmareは根本的な生存の脅威を含む可能性が高いが、Bad dreamsは根本的な生存よりももっと広範囲な心理的不安に悩まれやすい

などだそうです。

sponsored link

へ~〜〜、似たような言葉でも、違うところはそこなんだ、と思いました。

で、Nightmareでふと思い出した歌が、テイラースイフトちゃんの、「Blank Space」という曲。2014年の曲なのですが、まだラジオでちょくちょくかかるんです。

中盤下りの部分の彼女の歌詞です。

Screaming, crying, perfect storms(泣き叫ぶ、完璧な嵐)I can make all the tables turn (私は状況をどんな風にでも変えることができるわ)

Rose garden filled with thorns (とげで埋もれたバラ園の私は)Keep you second guessing like  (あなたをずっと何度も推測させる)

“Oh my God, who is she?” (なんてこった、誰だ彼女は?)I get drunk on jelousy (周りからの嫉妬心に私は酔い)

But you’ll come back each time you leave (あなたが去っても毎回戻ってくるわ)

‘Cause, darling, I’m a nightmare dressed like a daydream(だって、ダーリン、私は白昼夢の恰好をした悪夢だわよ

歌われます。結構ドロドロな(?)女心を歌ってますよね。笑 まぁそれがどうしたってことなのですが、段落のオチで上手にNightmareとDaydreamの言葉遊びをしているなぁ、と車で運転しながら思っただけです。

テイラースイフトhttps://vimeo.com/111386217 Vimeoリンク、聞けるかな?聞けなかったら、Youtubeで「テイラースイフト、ブランクスペース」で検索してみてください。

参考リンク:http://blogs.webmd.com/sleep-disorders/2014/02/bad-dreams-or-nightmares.html

sponsored link

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

リリー

リリー

大阪府大阪市出身。2018年に入り、在米15年になりました。アメリカ・ワシントン州のシアトルに住んでいます。このブログでは、アメリカでの留学・英語・就職・日々生活のことを中心に綴っています。人生一度きり!パニック障害に負けずに、めいいっぱい日々アメリカで生きています。 [詳細]